ツヴィーゼル・クリスタルグラス社製品正規販売店 【リッチグラス】


ナスの天ぷら:ナスの切り方

ナスの天ぷら。
夏から秋にかけては、天ぷら野菜の
王様と言っても過言ではないでしょう。

出始めは、皮も柔らかいですが
中には、皮の硬いものもありますね。
天ぷらにするナスの切り方に
決まりはありませんが。
皮も気にならず、火の通りもよくなる
切り方は、こんな風です。
画像 1274.jpg

縦割りにしたナスの皮に
隠し包丁(飾り包丁)を入れる。

縦に何本か、元を切らないで
放射状に扇が開くように切る。

火の通りも良くて、食べやすくなりますよ。

皮の部分は残して小麦粉、衣を付けて
揚げましょう。
衣を下にして油の中に入れますが、
数秒後にひっくり返して
皮が油の中にある状態で揚げましょう。
nasu5.JPG

Aの状態が○
Bの状態は×
皮の油から出たところが、温度が高くなると
茶色に変色してしまいます。
Aのように、皮をある程度揚げて
油で色止めをします。

いわゆる、茄子紺になりますよ。


画像 1271.jpg

輪切りでも一向に構いません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。