ツヴィーゼル・クリスタルグラス社製品正規販売店 【リッチグラス】


松茸、白身魚巻き天ぷらレシピ

松茸、白身魚巻き天ぷら
松茸白身包み101015-3.jpg
揚がってから2つに切っています。

割いた松茸を白身魚で巻いて楊枝で留めて
衣を付けて揚げます。
白身魚は、クセの無いものの方が良いですよ。

骨の無い白身魚を広くあるいは長くスライスする。
小さい切り身のときは、観音開きなどにすると良いでしょう。
松茸白身包み101015-1.jpg



傘の開いていない松茸なら、短冊のように切って、
傘の開いたものなら、写真のように巻いた白身からはみ出すようにすると
良いと思います。
写真のものは、軸の部分が短いですが(他の料理の都合上短くなった)
白身の幅の長さがあれば、巻きやすくなります。

これに、薄く小麦粉を振って
衣を付けて揚げます。

椎茸やシメジなど、一部は衣を付けずに(片面だけ付けて)揚げると、
揚げ上がりが、衣から顔を覗かせたように揚がるので
見た目が綺麗ですが、
松茸のときは、全体に衣を付けて、香りを外に逃がさないように
(香りを衣の中に閉じこめてしまう)
揚げると良いですよ。
松茸白身包み101015-2.jpg

油は、できればサラダオイルだけで、ごま油は入れないほうが
松茸の香りを引き立たせます。


天つゆ、塩でどうぞ!




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。