ツヴィーゼル・クリスタルグラス社製品正規販売店 【リッチグラス】


松茸ハモ巻き天ぷら

画像 3768.jpg


松茸の白身魚巻き天ぷら
このブログで書きましたが、
そのハモ版です。

ハモと松茸は非常に相性が良くて、
松茸の土瓶蒸しに、関西ではハモを必ずというほど入れます。

ハモは本来、夏が旬といわれ、ご存知のように京都の祇園祭り
大阪天神祭りには、ハモは無くてはならない魚です。
夏の終わりには産卵を終えて、痩せてしまいますが、
ハモは、なんと回復力が非常に強くて
秋にはまた美味しくなるのだそうです。

ハモは骨切りが必要ですが、松茸に巻くようなハモは
大きなものより、細いハモのほうが使いやすく、巻きやすい。
なので、骨も細くて、少し粗い骨切りでも
口障りすることなく使えます。

ハモは非常に上品な身をしていますので、
松茸の邪魔をしないで美味しさを増してくれます。
ふわりとしたハモと松茸のサクサクとした食感の
コントラストが良いですね。
そして噛むたびに香りが口に広がります。



松茸の傘の部分と軸の部分と切り離して、
傘も軸も長く刻みます。
これを芯にして、骨切りしたハモを巻きつけ
楊枝などで止めて
粉をふるって衣を付けて揚げます。

輪切りにして盛り付けると綺麗ですね。
タグ:松茸 ハモ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。