ツヴィーゼル・クリスタルグラス社製品正規販売店 【リッチグラス】


明日葉:アシタバ天ぷら

画像 4839.jpg


「刈り取っても、また明日には生えてくる」と言うほど
生命力が強いといわれるアシタバ。
栄養価も高く、利尿や強壮作用があるといわれる。

おひたしなどにも出来るが、ちょっとクセがあるため、
油を使った料理にすると食べやすい。
特に天ぷらは、美味しい。
伊豆諸島の大島では、名産の椿油でアシタバを揚げる天ぷらが
名物になっている。

画像 4836.jpg

全体に衣を付けて揚げてもかまわないが、
色的には片面だけに衣を付けて揚げたほうが綺麗。

小麦粉を片面に付け、そこに衣を付けて、
油に入れます。
温度は165〜170℃くらい。
温度が高すぎると、こげてしまう。
高温で一気に揚げるようなことはしないで、
上記の温度でじっくり揚げることをオススメします。
画像 4837.jpg

アシタバは、揚げても緑をある程度保っているので、
ひっくり返してあげても大丈夫です。

若い葉なら、そのまま揚げても良いが、
大きくなって開いた葉なら、かき揚げにしても美味しく食べられる。
タグ:アシタバ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。