ツヴィーゼル・クリスタルグラス社製品正規販売店 【リッチグラス】


ふきのとうの天ぷら

2013031237.JPG


ふきのとうは、蕾のものと、開いてしまったものとありますね。
どちらでもかまいませんが、
蕾のものは、開いてから天ぷらにするといいですよ。
姿が綺麗です。
07021519.DSCF1668.JPG

手で開いて、小麦粉を裏面だけに付けて、
浮かべるように衣を付けて揚げます。
2013031235.JPG

2013031236.JPG


衣の付いた方から油に入れて、
ある程度揚げたら、ひっくり返して5秒くらい。
衣の付いていないほうは、短時間だけ揚げます。
長い間、揚げると、色が飛んで茶色っぽくなってしまいます。
元に戻して、仕上げます。

薄い衣で(小麦粉は必ず付けてから)カラッと揚げましょう。
高温で揚げるのではなく、170℃くらいで、あわてないで揚げます。
高温で揚げると、カラッと揚がりそうですが、
適温でゆっくり揚げるほうが、カラッと揚がるのです。

もちろん、薄い食材ですから、サツマイモやレンコンを揚げるような、
長い時間揚げてはいけません。
揚げ始めて1分(裏表込みで)も揚げれば十分だと思います。
衣の付いた端の部分が、カラッとなればOKです。
タグ:ふきのとう
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。