ツヴィーゼル・クリスタルグラス社製品正規販売店 【リッチグラス】


蕨:わらび天ぷら

春は山菜が美味しいですね。
アクや苦味があるので、天ぷらにすることが多いですね。
油で揚げることで、苦味が緩和されます。
2013031333.JPG

2013031334.JPG


ワラビは、生のままでは天ぷらに出来ません。
出来ないことはありませんが、おいしくない。
通常通り、灰や炭酸であく抜きします。

参照⇒ワラビのあく抜き方法

アク抜きしたワラビを数本束ねて、天ぷらにします。
長いワラビの場合は、ある程度の長さに切りそろえておきます。
これに小麦粉をまぶします。(一面だけ)
2013031327.JPG


衣を付けます。
小麦粉を付けた面だけ衣を付けます。
2013031328.JPG


全体に小麦粉を付けて、全体に衣を付けて揚げてもかまいません。
片面だけに小麦粉・衣を付けたのは、見た目をよくするだけののことです。
ワラビの色が衣から少し覗いているくらいが、美しい。

油に衣を付けた面を下にして入れます。
2013031329.JPG

落ち着いて、170度くらいで揚げましょう。
途中、一度ひっくり返しますが、直ぐに元に戻して
揚げます。
1分くらいで揚げあがります。
タグ: わらび
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。