ツヴィーゼル・クリスタルグラス社製品正規販売店 【リッチグラス】


鱧(ハモ)のアスパラ巻き天ぷら

2013061004.JPG


アスパラガスは4月下旬頃から出荷が始まり、
産地を北上して、秋まで出回ります。
そのほか促成栽培や輸入で年中ありますね。
ちょうど、旬の時期が重なるように、ハモも出回りますので、
アスパラにハモを巻いて天ぷらにしてみましょう。

ハモは骨切りが必用ですが、骨切りしたものも
近頃は売られていますし、三枚おろしや開いたもので、
鰻くらいの大きさのものなら、少々骨切りが上手に出来なくても、
それほど骨はきになりませんので、やってみましょう。
プロのようにシャシャシャとリズミカルに骨ごりしなくても
ゆっくりで良いんです。
皮一枚を残して、骨切りします。
ただし、上から押し切りするのではなく、
包丁を前に突き出すように動かして切ると良いですよ。
包丁は前後に動かさないと切れません。

アスパラガスは、事前にゆでておくと良いですが、
生のままでもかまいません。
(茹でたほうが柔らかく食べられる)


アスパラに骨切りしたハモを巻いて、小麦粉を付け、
衣を付けて油に入れます。
ゆっくり低温(165〜170℃)で揚げます。
揚がり際に175℃くらいにして、油切れを良くしましょう。
2013061002.JPG


アスパラ以外のものも、もちろん使えます。
インゲンや、柔らかく煮たごぼう・にんじんなど
ニンジンが入れれば、切り口を見せる盛り付けをすると
きれいですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。