ツヴィーゼル・クリスタルグラス社製品正規販売店 【リッチグラス】


枝豆のかき揚げ

枝豆をかき揚げにします。
美味しいですよ。
2013071001 (13).JPG


枝豆は生で天ぷらにしても良いのですが、
生のときは、鞘からとても出しにくい。
なので、軽くゆでてから中の豆を取り出します。
完全に茹で上がったのを10とすれば、
5〜7分程度に茹でます。
すぐに水に取って、色を留めます。

鞘から豆を取り出します。
これだけでもかまいませんが、彩りのニンジンと
甘味の玉ねぎを同じような大きさにして、
混ぜました。
2013071001 (6).JPG


これに、衣を入れて、軽く混ぜ、スプーンやお玉で
鍋肌から入れて、かき揚げにします。

油の温度は170℃より少し低めで、
タネを入れたら、少し広がり散るくらいが良い。
これを箸でまとめるようにして、
立体構造にします。
厚みのあるかき揚げで、その中にも空洞があるような
かき揚げが、ベストです。
衣は、あまり硬めでは、サクサクにあがりません。
硬めの衣や、油の温度が低いと、ぼってりとした、
お好み焼きのようになってしまいます。

参照⇒野菜のかき揚げ 動画



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。