ツヴィーゼル・クリスタルグラス社製品正規販売店 【リッチグラス】


イカ天ぷらレシピ、その2(小さいイカの天ぷら)

イカの身(切り身)やゲソの天ぷらは、このブログで書きましたので、
少し違ったイカの天ぷらをしましょう。

一匹丸ごと揚げます。
一匹といっても、小さなイカです。
小さいイカといえば、ホタルイカ。

04010100.P1020042.JPG

写真は、茹でたホタルイカです。
産地、あるいは産地に近い所でなければ、
生のものは、なかなか手に入らないですね。

生のものを使うほうが、断然美味しいのですが、
これは、仕方ないです。

さて、ホタルイカは粉をまぶして、衣をつけて揚げます。
あまり、気を遣わずに揚げても大丈夫です。
柔らかいイカですし、ちゃんと粉をまぶして
揚げれば、上手に出来ますよ。

実は、生よりも茹でてあるほうが、揚げやすいのです。
中から、イカのミソや卵が飛び出さないので・・・。

このほかに、小さいイカをご紹介しましょう。
06063013.DSCF0435.JPG06072713.DSCF0676.JPG06121218.DSCF1435.JPG
左から、ミズイカ(地方名)・コイカ(ハリイカ類)・ミミイカ
です。

どれも下ごしらえを十分にしましょう。
墨を抜いたり、内臓の処理、クチバシ(口:カラス口)など。
茹でる、あるいは霜降り(熱湯にくぐらせる)などをしておきましょう。

小さいタコやイイダコなどの小型のタコも同様にします。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。